Blogブログ

スタッフがお届けするブログです。

  • HOME
  • ブログ
  • 【美容師向け実験記事】デミ フュージョニスト 新色 シャドウブルー 使ってみました!

【美容師向け実験記事】デミ フュージョニスト 新色 シャドウブルー 使ってみました!

こんにちは!

美容室foretの馬場です!

今日は DEMI のカラー剤「フュージョニスト」から

新色のシャドウブルー が登場したとの事でさっそく毛束を染めて試してみたので、その実験ブログになります( ・∇・)


フュージョニストとは


フュージョニストはデミコスメティックから発売されているカラー剤で

ダブルレイヤー処方により髪の内側で深みのある色、髪の表面で鮮やかな色を発色させ、従来のカラー剤よりキレイな発色を可能にしたカラー剤です。

ダブルレイヤー処方は簡単に言うと

アルカリカラーにヘアマニキュアが配合された処方で

アルカリカラーでありながら、マニキュアなどの酸性染料の様な鮮やかな彩度の高いカラーリングが可能です!


新色 シャドウブルー


今回新しく

・イエロー

・シャドウブルー

・プラチナ

が登場しました!

とりあえず今回はシャドウブルーから試してみました

シャドウブルーは上が12トーン下は2トーンまであるので

かなり濃い目のブルーブラックみたいなカラーまで対応できそうですね!


染めていきます


今回は5トーン(バージン毛)15トーン(ブリーチ1回)17トーン(ブリーチ2回)の

3種類の毛束で染め比べていきました

使っていくのは2トーンと10トーンのシャドウブルー

個人的には2トーンのシャドウブルーの発色が楽しみです(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

薬はこんな感じです

酸化染料が入っているので薬の色もかなり鮮やかですね笑

 

 

染まり上がりはこんな感じです

左から17トーン、15トーン、5トーンです

ビフォーはこちら

2トーンの方は写真だとわかりにくいですが

どのトーンに入れてもかなり深いブルーでで

アンダーが明るい方がより青黒く

アンダーが暗く赤みが抜けてないとグレーっぽく発色しています

続いて10トーンの方がこちら

アンダーの色が明るいほどグレーっぽい発色になりました

バージン毛に染めた場合は色味が薄いので当たり前ですがあまりブルーっぽい発色は見られませんでした

自然光に当てた場合の発色はこちら↓

2-s/shadow Blue ブリーチ2回

2-s/shadow Blue ブリーチ1回

2-s/shadow Blue バージン毛

10-s/shadow Blue ブリーチ2回

10-s/shadow Blue ブリーチ1回

10-s/shadow Blue バージン毛

 


感想


というわけで今日は新色のカラー剤の紹介でした!

2トーンのシャドウブルーはアンダーの色に関係なくかなり濃く発色してくれるので割と使い勝手が良さそうだなと思いました!

マニキュアが配合されているおかげか発色も普通のカラー剤よりも

より鮮やかだと思います!

是非参考にしてみてください!

 

 

 

以上本日のブログでした!

では!

関連記事