Blogブログ

スタッフがお届けするブログです。

  • HOME
  • ブログ
  • 健康な髪の毛の為に摂っておきたい栄養素 |木場 美容室 arbre

健康な髪の毛の為に摂っておきたい栄養素 |木場 美容室 arbre

 

 

 

 

今日は髪に良い食べ物についての話です!

 

みなさん「ワカメを食べると髪が増える」とか

「海藻はハゲに効く」とか

おそらく聞いたことありますよね?

 

 

しかし残念ながら海藻を死ぬほど食べても

 

薄い髪がフサフサになる!

 

なんて事はありません

 

今のところ髪の毛が生えるようになる食べ物はありません…

 

しかし髪の毛が育ちやすい環境を整えることができる食べ物は存在します

 

髪の毛が育ちやすい環境を作るために必要な事は

 

 

  • 水分補給をこまめにする事

代謝をあげてターンオーバーを促し

頭皮に潤いを与え、皮脂の過剰分泌を防ぎます

 

 

 

  • 髪や頭皮の素になる栄養分を摂る事

髪の毛の主成分であるタンパク質(アミノ酸)や毛髪の生成をサポートする

亜鉛、ミネラル、ビタミンB群などを摂る

 

 

  • 血の巡りを良くする事

ビタミンCやビタミンEを摂り血行促進 補給した栄養分を届きやすくする

 

 

 

 

 

 

 

この3つです! これらの事を意識して食事を組み立て事が大事になってきます

 

逆に

  • ファストフード
  • 外食
  • インスタント食品
  • スナック菓子類
  • 甘いもの

 

などの高脂肪 高カロリーなものは

 

脂質や糖質の摂り過ぎで

 

皮脂の過剰分泌や血行を悪くしてしまうので

 

できるだけ高タンパクで低カロリーなものを

 

意識すると良いです

 

 

髪のために進んで摂りたい5つの栄養分

|タンパク質(アミノ酸)

 

髪の毛の95%はタンパク質でできています

 

そしてそのタンパク質は20種類のアミノ酸の組み合わせでできています

 

髪を作っているのは「ケラチン」というタンパク質で

 

主に「シスチン」「グルタミン酸」「グリシン」 というアミノ酸で構成されてます

 

中でも「シスチン」というアミノ酸は髪の毛を構成していく上でかなり重要なアミノ酸で

 

コーヒーやお酒、タバコを吸うと消費されやすいので

 

コーヒーやお酒、タバコをやられる方は意識的に摂取した方がいいです

 

牛肉や、赤身魚に多く含まれていますが

 

食事だけで補うのは難しいのでサプリなどもオススメです

|ビタミンC

 

ビタミンCは

 

  • 抗酸化作用
  • コラーゲン作成
  • ストレスに対抗する成分
  • 脂肪燃焼

 

などの効果が期待できます

 

頭皮の毛細血管が老化、血行が悪くなると

 

栄養が行き届かなくなり薄毛 抜け毛の原因になります

 

毛細血管は皮膚と同じくコラーゲンでできてるため

 

コラーゲンの生成に必要なビタミンCが必要になります

 

ビタミンC果物や野菜、芋類に多く含まれ

 

水に溶けやすく熱に弱いため

 

生で食べた方がより多く摂取できます

 

野菜など調理して食べるものは

 

洗いすぎや加熱しすぎに注意して

 

食べ方に工夫が必要になります

 

芋類はデンプンが作る膜によりビタミンが壊れにくい特徴があります

 

ビタミンCは数時間から1日ほどで尿として

 

体外に、排出される場合もあるので

 

毎日コツコツ摂取することが大切になります

 

主な食材は

 

  • 赤ピーマン
  • 芽キャベツ
  • 黄ピーマン
  • アセロラ果実
  • キウイ
  • レモン
  • さつまいも
  • じゃがいも

 

などになります

|ビタミンB群

  • 皮脂の過剰分泌をコントロール
  • 毛母細胞を活性化
  • 疲労回復
  • 皮膚や粘膜の健康を維持

 

の働きがあり、ビタミンCと同じで水溶性で

 

尿とともに体外に排出されるのでこまめに摂取する必要があります

 

ビタミンB群は

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ナイアシン(ビタミンB3)
  • パントテン酸(ビタミンB5)
  • ビタミンB6
  • ビオチン(ビタミンB7)
  • 葉酸(ビタミンB9)
  • ビタミン12

 

の8種類から成り立っていて

 

お互いに相互作用があるのでバランス良く摂る事が大切です

 

その中でも育毛効果があるのは

 

ビタミンB2(皮膚粘膜の健康維持)

 

ビタミンB6(口内炎や肌荒れを改善する効果 また女性特有のPMSやつわりの症状軽減 特に妊娠中や授乳中はホルモンバランスが崩れてビタミンB6の消費量が多くなるので摂取することで産後の抜け毛対策にもなります)

 

ビオチン(皮膚や粘膜の健康維持 肌荒れアレルギー症状、白髪対策 ケラチンの生成サポート)

 

の3つで

 

これらは積極的にとっていきたい栄養分になります

 

これらを含んでる食材は

  • レバー
  • うなぎ
  • 鶏卵
  • 納豆
  • チーズ
  • マグロ
  • カツオ
  • モロヘイヤ
  • バナナ
  • 玄米
  • ピスタチオ

 

などになります

 

 

 

 

|ビタミンE

 

抗酸化作用で有名なビタミン

 

油に溶けやすい特徴があるので

 

炒め物にして食べると吸収がよくなります

 

主な食材は

  • アーモンド
  • アボカド
  • 落花生
  • かぼちゃ
  • ゆず
  • モノヘイヤ
  • あん肝
  • すじこ
  • はまち
  • うなぎ

などになります

 

|亜鉛

 

抜け毛の原因となる5αリダクターゼを抑制

 

ケラチンの生成をサポート

 

主な食材は

  • カキ
  • レバー
  • 牛肉
  • チーズ
  • ゴマ
  • うなぎ
  • うに
  • 納豆
  • 豆腐
  • きな粉

 

などがあります

 

 

 

このように髪や頭皮は様々な栄養の上に

 

健康な状態が成り立ってるので

 

それぞれの栄養をバランス良く摂る必要があります

 

食事から摂るのが理想ですが食事だけで摂取が難しい場合はサプリメントなども活用しながら

 

食事を組み立てていきましょう

 

 

 

 

では!

 


instagram更新中です♪

是非ご覧ください♪(´ε` )


関連記事